夏への思いⅡ

青空と白い雲-2 高原に咲く-2 湿原を抜ける風-2
 コバイケイソウやレンゲツツジが終わると高原一面が黄色に染まる季節がやって来ます。しかし、近年は鹿による被害が多くいろいろな問題を抱えているようです。林野庁の調査によると、令和2年度における、シカやクマ等の野生鳥獣による森林被害面積は、全国で約6千ヘクタールとなっているとのことです。このうちシカによる枝葉の食害や剥皮被害が全体の約7割を占めていて、かなり深刻な状況であるようです。青い空に浮かぶ白い雲、そして冷んやりとした風は、私にとっての夏そのものです。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント