100年後の自然復元に向けて

アサザ アサザ2
 各地の湖沼で、環境破壊によって自然の植生が壊れてきているとのニュースを耳にすることがあります。霞ヶ浦・北浦でも「アサザ」が数多く繁殖して、水質を守ってきた時代があったようです。しかし、近年は護岸工事や生活排水の処理で、その植生が崩れてきてしまいました。霞ヶ浦・北浦を中心とした地元の方々によって、100年後に『トキ』が住めるような、自然を取り戻そうというプロジェクトが進められています。全国的にも希少な植物である「アサザ」が増えることを見守りたいです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント