ハートリーフリリー

姥百合の蕾 開花前の姥百合 姥百合の花
 今、公園の雑木林では姥百合が咲いています。姥百合は花を咲かせる時期には、葉が殆ど落ちてしまうことから、「葉(歯)が無い」に掛けて老女に喩えたと言われています。花をよく見ると花弁がハートの形をしていることから「表題」のような言われ方もしています。林の中はまるで妖精が舞い降りたような雰囲気でした。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント