茜色に染まる朝

茜空の朝 雲の峰 光の道
 夏の早朝は涼しいことは勿論のことですが、朝焼けの美しさも魅力的です。昇り始めた太陽は殊の外真っ赤ですね。一般的には茜色と表現しているようです。少しずつ太陽が昇り始めると、光が雲にあたり、あたかも大きな山の峰々を思わせるような情景に魅せられてしまいました。更に、光は公園の樹木にも忍び込み、一本の光の筋が未だ明やらない公園を走っていました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント