桑の実が熟す頃

桑の実(マルベリー)

            夕焼小焼の 赤とんぼ  負われて見たのは いつの日か 
           山の畑の 桑の実を   小籠(こかご)に摘んだは まぼろしか

有名な童謡「赤とんぼ」の歌詞ですが、作詞は三木露風、作曲は山田耕作です。解説書によると詩の内容は、露風自身の幼少時代の思い出を正直に書いたものと言われています。桑の実を見て赤とんぼの歌を思い出してしまいました。桑の実は、ビタミン類、カルシウム、カリウムなどの栄養素を含んでいて、中でも注目は、ビタミンCとカリウムの量が豊富であると言われています。ビタミンCは、体の免疫力を高める効果や、鉄の吸収を促す働きがあり、シミの元となるメラニンの生成を抑え、美肌に導く作用があると言われています。桑の実は「マルベリー」とも言われています。健康のためにジャムとして食すのもいいですね。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント