梅雨空模様の中で

ムラサキツユクサ
 いつもの年よりも早く、各地から梅雨入りのニュースが流れてきています。梅雨入りが早いと梅雨明けも早いといいのですが、鬱陶しい季節が長くなる事だけは勘弁して欲しいものです。でも梅雨空の下で心を和ませてくれるのは、やはり草花ですね。この時期は、紫陽花が代表格ですが、今日の「ムラサキツユクサ」もいいですね。ムラサキツユクサは、ツユクサ科の多年草で、北アメリカから明治時代に入ってきたそうです。長い葉っぱでシュッと細長くススキの葉のように外に向かって垂れ下がるのもいいですね。花は朝に咲いて昼頃には萎んでしまう性質があります。雨上がりで雫が気になりとった一枚です。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント