春を待つ

冬の井の頭公園
公園の池に伸びた辛夷の蕾も膨らんで、そろそろ春が近いことを予感させられます。七十二候で、今日は『雉子鳴く頃」に当るそうです。この様に、植物にも動物にも確実に春が近いという事が見受けられるのですね。「は〜るよ、こい、は〜やく、こい」の気持ちにさせられました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント