魚上氷(うおこおりを出ずる)

谷保天満宮の梅
 七十二候で見ると2月14日頃の気候は、水が温み、割れた氷の間から魚が飛び跳ねる頃と言われています。この春先の氷を「薄氷」と呼ぶようです。




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント