今日は節分

お参り
 二十四節気は地球と太陽の位置関係を基に国立天文台が割り出して前年に官報で公表しています。この二十四節気の中に節分があり、文字通り、季「節」の「分」かれ目で、『立春』『立夏』『立秋』『立冬』それぞれの前日を指しており、特に冬から春に移る『立春』は古来より1年の始まりとして重んじられていたために、立春の前日が「節分」として広く定着しています。今年の立春は「2月3日午後11時59分」と1分だけ2月3日に食い込んだために節分も1日早まり124年ぶりに、2月2日のなったと言うことです。豆撒きは平安時代から疫病退治として行われてきた様ですが、今日の豆撒きは、鬼さんもさぞやびっくりでしょうね? 



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント