水仙の花

昭和記念公園の水仙
            
            水仙や 白き障子の とも移り   芭蕉

  『真っ白な障子の立てかけてある座敷に通されると、そこには水仙の花が活けてあった。その花には、障子を通した白い光が移って、浮き立つような清々しさである』と招かれた主人梅人への挨拶として詠んだ句と言われています。








スポンサーサイト



コメント

非公開コメント