大寒の候

節分草
 今日は二十四節気の大寒です。寒さが一段と厳しくなり、一年で最も寒い時期と言われています。寒の入り(小寒)から立春までの30日間を寒の内と言い、大寒は丁度真ん中に当たります。暦では、寒さの峠でこれからは春に向かって降りて行くという感じです。この寒い季節の言葉に、「寒稽古」「寒仕込み」(凍り豆腐、寒天、酒、味噌などを仕込むのに最も良い時期とされている。)などがあります。節分を過ぎれば春ですね。





スポンサーサイト



コメント

非公開コメント