霜降る朝

霧の湿原
 濃い霧に包まれた湿原にも一足早い霜が降りていました。訪れたこの日は、偶然にも二十四節気の霜降の候にあたっていました。青々としていた夏の景色、ニッコキスゲなどの山野草が咲き誇っていた湿原は、既に草紅葉燃える季節になっていました。
スポンサーサイト



コメント

こんにちは

草紅葉の湿原に霧がかかって冬の訪れを感じますね。
天気の優れない10月でしたが、こんな風景を探しに出掛けてみればよかったと思います。

No title

葉月さん

 ありがとうございます、この日の明け方の温度は0度でした。いきなりこんな寒い朝になっていたとはびっくりでした。季節は確実に移っているのですね。
非公開コメント