暮れなずむ刻

暮れなずむ刻
         寂しさは その色としもなかりけり 槙立つ山の 秋の夕暮れ  寂蓮法師

 新古今和歌集におさめられている和歌に「三夕(さんせき)の歌」というのがあります。すべて『秋の夕暮れ』という体言で締め括られています。冒頭の和歌はその一つで、秋の夕暮れ時を見事に表現していると思います。山の夕暮れ時にふとこの歌を思い出してしまいました。



スポンサーサイト



1Comments

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/10/18 (Sun) 08:54
  • REPLY