朝ぼらけ

朝ぼらけ
           朝ぼらけ 宇治の川霧たえだえに あらはれわたる 瀬々の網代木  権中納言定頼 

 朝ぼらけという言葉は、夜が仄々と明ける頃という意味で使われるのですが、平たく言えば夜明け方でしょうか?一般に「あけぼの」より少し明るくなってきた頃の微妙な時間と言われます。この時間帯の表現が多いことを見ても、日本人のきめ細やかな繊細な感性を窺うことができますね。百人一首の世界では、秋から冬の季節感として使われているようです。

  



スポンサーサイト



コメント

おはようございます

淡く蒼い世界、静寂な時間、とても素敵です。
日本人は移ろいに美を感じるようですね。
非公開コメント