早暁の空

野辺山高原の朝焼け
八ヶ岳の麓に広がる高原は日本一のレタスの産地です。標高1,000mを超すこの辺りは、夏でも涼しく、湿気が少ないためレタスの栽培に適しています。訪れたこの時期は、苗の植え付けが始まり、レタス農家は忙しい時期を迎えていました。日の出前から農作業に出掛けるのかトラクターの往来があちらこちらで見られました。レタスは、気温や湿気など気候の変化に敏感な野菜で、雨が続くと病気が発生し売り物にならなくなってしまうそうです。7月から9月までの収穫期まで農家は気が抜けない日々が続くということです。



スポンサーサイト



0Comments