碧映える

碧映える季節へ

長い冬の眠りから覚め、北アルプスに春の訪れと、本格的シーズンの幕開けを告げる上高地開山祭は毎年427日、河童橋のたもとで行われます。残雪の穂高連峰をバックに、伸びやかでゆったりとしたアルプホルンの音色が響き渡り、穂髙神社の神官によって、山の安全と繁栄を祈願する神事が執り行われます。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止による政府方針を受け、地元の関係者のみで、今シーズンの山の平和と安全を願い、例年通り4月27日に上高地開山祭としてではなく、安全祈願式として執り行われたようです。







スポンサーサイト



1Comments

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2020/05/01 (Fri) 13:52
  • REPLY